コンクリート外壁の防水 MCタイト・ファイン

コンクリート外壁の防水・遮水に

MCタイト・ファインの施工を行なった事例です。

RC擁壁は強固ではありますが、コンクリートは打設して型枠を外した時から強度が上がるのと別に微細なクラックが発生してきます。乾燥が早くマイクロクラックが発生し大きな割れに進む機会を作っています。乾燥後のコンクリートに特に何かコンクリート用の保護材や栄養剤を与える事はこれまで行いませんでした。

ローラーと刷毛で施工していきます。

こちらは施工前です

 

 

 

 

 

コンクリート改質剤のMCタイトはコンクリートのサプリメントとも言えます。浸透性無機の材料ですので安心施工後剥がれません。材料の内側で隙間を埋めるように結晶が成長します。
  1. 塩害、凍結融解(コンクリートの中の水分が凍結し膨張してコンクリートを破壊)による劣化を抑制する。
  2. エフロルミネッセンス、石灰・カルシュームの結晶が出るのを抑制。
  3. コンクリート強度を改善して強化する。
  4. 既設コンクリートの中性化を回復アルカリ性に誘導する。
  5. 汚れの抑制、美観維持、水分の不要侵入を抑制する。

施工するとこのように美しい擁壁に

 

 

 

 

 

 

 

製品カタログ&サンプルのご請求はこちらからお願いします。

PAGE TOP