沖縄赤瓦(おきなわあかかわら)を用いての防水・遮水テスト

沖縄赤瓦を用いての防水・遮水材施工テストの様子です。

MCタイト・ファインを用いて沖縄伝統の赤瓦である「沖縄赤瓦(おきなわあかかわら)』に防水・遮水のテスト施工を行いました。赤瓦特有の意匠性を損なうことなく、機能の向上を目指し伝統的な屋根に高耐久性を持たせ雨漏りの対策も考えられます。テストは沖縄赤煉瓦へ施工済みと未施工品を水に半分まで漬け込んでテストしました。

まずは未塗装の様子(下半分を水につけて板の上に戻しています)

沖縄赤煉瓦未施工

水が浸透している様子がわかるかと思います。

続いて施工後の様子

施工済みの沖縄赤瓦

こちらは水分が浸透していない様子がわかるかと思います。表面にうっすらと水分が乗っている箇所もありますが、浸透はしておりません。単純な防水層を作るコーティング処理とは異なる浸透性の遮水材ならではの防水・遮水の効果が出ています。

現在沖縄県限定で施工キャンペーンも展開しております。お問い合わせはこちらからお願いします。

PAGE TOP