先見性と奇抜な発想を具現化していく開発支援企業として

初めに、弊社田中機販は1995年5月に起業して22年経過しました。
半導体を始め液晶、ハードディスク、光ディスク、サファイア基板を始め最先端のデバイスを製造する為検査機器や材料を提供してきました。国内の多くの企業が海外展開を進めたり、海外で製造委託したり状況が大きく変わり始めリーマンショック以降2009年からハードを製造する部門のコストダン開発部門の検討時間が長く成ったこと等から業況が益々悪く成り、仕事内容を大きく変えざるをえない状況に成りました。

田中機販について

私、田中澄夫は不動産販売・システムキッチン・家具販売を経験し29才で前職最先端平坦精密研磨、精密洗浄専門商社で最先端の世界を勉強しながら多くの精密加工業界を経験しました。11年間在職、アルミハードディスク、ガラスハードディスク、液晶ガラス、石英ガラス、青板ガラス、SUS成形用金型、光ディスク製造の全て、レーザーディスクの開発改良改善で全国を歩き多くの問題解決を行いました。

 

これまでのサービス

特に光ディスク開発では樹脂基板のメーカー、樹脂基板複屈折測定器、射出成型機、Niスタンパー、Niカソード、石英原盤、膜付け、研磨加工・洗浄で開発支援行い結果を出してきました。周辺も勉強を重ねてSi,GaN、LN、青板硝子等の精密研磨加工、ワイヤーソーガイド樹脂プーリー委託加工販売、Siウエハーバキューム用特殊Oリング販売、液晶基板、OELD(有機EL)タッチパネル開発支援で海外から輸入販売を行ないました。LED,サファイア基板開発ナノメートルサイズを可視化する検査機の販売重ねてArFからEUVに変わる石英ガラスの検査装置等の販売を行なってきました。

勿論Si基板の表裏面・端面の欠陥を可視化する検査機器も業界に先駆けてPR・DEMOを1~2年前に行い市場を創造してPR活動していました。
泣かず飛ばず1年が過ぎ結果Si端面検査石英原盤検査装置では手動機ならではの使い心地、簡易性が好評で主要な顧客様へ納入しました。
サファイア基板の欠陥可視化にも貢献でき膜付け前の欠陥を激減させ業界の生産性に寄与してきました。
日本国内メーカー始め台湾、韓国、中国に採用頂きました。多くの市場が自動機に的を絞り活動している中、
手動機ではならの独特なアルゴリズムと発想で装置開発を行っていただきました(有)ビジョンサイテック水谷誠二社長様には感謝しております。

現場の声を聴きながら社会貢献していきます。

今後も先見性と奇抜な発想を具現化していく技術開発企業と強調しながら
宇宙航空防衛・医療衛生・建築環境対策関係の製品・材料のビジネスを開発支援企業として社会貢献していきます。

PAGE TOP