石のコケ・黒カビ対策 

屋外にある石材の黒カビ苔対策に

公園、神社やお寺の門扉を綺麗に

天然石である石には他に変えがたい重厚感があり、公園の壁面や、
寺社仏閣の門扉に使われることが多く見受けられます。
屋外に設置される壁面や柱は雨風や、外をまうチリ埃などにより、
徐々に劣化していきます。
こればっかりは通常の清掃を行っていたとしても
どうしても進行してしまうものなのです。

ただ、そうした様子を劣化ではなく趣として感じられる場合は、
さらに年数を重ね苔むした様子を愛でるといいのではないかと思っております。

一方で、そうではない方(黒カビやこけ、汚れが気になる)も多く存在しており、
コケや黒カビ、雨染みなどで汚く見えてしまう部分を
綺麗にして欲しいというご要望は多くございます。

今回作業いたしました箇所は、
某公園の入り口にある門を引き込むための重厚感ある壁面になります。

しっかりとわかる違い

こちらが施工前

経年変化により雨シミ汚れ、ホコリ、黒カビが発生し通常の清掃では
除去できない状況です。
汚れを削って(磨いて)整える方法もありますが、
今回の案件は50年を経過したコンクリート建造物になり、
現在ではまずみられない贅沢な、加工装飾が施されていますので、
これを削り落としたり、塗装で覆い隠してしまうのはもったいなく、
竣工当時の装飾イメージを活かしたまま、
美しく蘇らせるために、
MCタイト、MCファインでの施工を行いました。

施工の工程など省いてしまいますが、

こちらは施工後の様子です。

MCタイト・MCファイン

竣工当初のイメージにある程度お戻しできたと思います。
今後は汚れが付着しても石材の中まで染み込んでいきませんので、
清掃も楽になると思います。
当社の施工はMCタイト、MCファインを用いた無機の材料で
作業を行なっておりますので、有機溶剤は使用しておりません。

お問い合わせ

こうした価値ある建造物を綺麗に蘇らせることも多く行なっております。
効果が心配という方には、
関東圏にはなりますが、無料お試し施工なども随時行っておりますので、
お気軽にご相談ください。

塗装ではなく改質します MCタイト・MCファイン

コンクリート外壁の防水性UP(塩害地域 RC造)

PAGE TOP