暑さ対策に遮熱塗料 サーフクールS

遮熱対策に

こちらは、太陽光の熱射を遮断する最適な塗料です。夏場の強力な日射はここ数年で関東でも強く、建物の外をしっかりと遮熱することで建物内への熱の影響を抑えます。
はっきり申し上げまして、数多くの遮熱塗料を実際に施工した立場から、この材料は極めて優秀です。
遮熱塗料サーフクールSは近赤外線をカットして光の反射と施工表面の温度を上げることなく室内の温度も下げる効果がある遮熱塗料です。


施工

施工には刷毛・ローラーで行います。この材料の扱いにはノウハウが必要です。材料だけをただ塗ればいいというものではありません。簡単に説明しますと下地塗装に始まり、塗装には4工程を要します。屋外設備の筐体に使われる実績も多数あり、その効果を実証しております。事例を一つ取り出しますと、ビルのリニューアル案件で、開口部から入る熱を遮るために窓をこの塗料で埋めて室内の温熱環境を改善することも行いました。

施工可能な箇所・用途

宅配便積み替え倉庫、倉庫屋根、コンテナBOX、コンテナハウス、ユニットハウス、働く車の屋根、働く船の甲板、操舵室屋根周辺、屋外制御盤、屋外機器外板、屋外液体タンク、屋外配管、舗装道路、屋上床、コンクリートスラブ、駐車場床、海外赤道周辺の住宅・設備機器などの他、遠洋で活躍する大型客船・タンカーに使えます。国内通信会社では数千カ所の施工実績があります。熱による機器の破損で通信障害が起こることもありますので、そういった事象の予防にも寄与します。

施工可能な素材

木材、金属、プラスチック、コンクリート

下の写真のようにヘルメットに塗って夏場の効果を実証実験したこともありました。

こんな素材には使えるか、過去に塗料を塗った場合等々、気になる方はお気軽に

お問い合わせください。

関連記事

最近の記事

  1. 2023.09.26

    PFASフリー建材
PAGE TOP